2018年03月11日

避難所運営ゲーム(HUG)

image1.jpegimage2.jpegimage3.jpeg
ゲームを通して、実際に避難所を運営する時にどうしたら良いかを学びます。

市民の会のメンバーは、ファシリテーターとして中立の立場でゲーム進行。

体育館では通路を確保(照明の真下を避ける)、要援護者を優先して収容する等、実際の避難所をイメージしながら人々を配置します。
posted by 高浜の防災を考える市民の会 at 16:55| Comment(0) | 新着情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: