2018年08月31日

表敬訪問

image1.jpegimage3.jpegimage4.jpegimage5.jpegimage6.jpegimage7.jpeg
東北被災地体験学習の様子を、市長と教育長の元に報告に行きました。
始めに、みんなが被災地で何を観、聴いたのかを、写真を見てもらいながら報告。

その後、代表の生徒達が印象に残った事を書いた文を読みました。
語り部さんの話は、みんなの心に衝撃を与えたようです。

みんな、緊張しながら一生懸命発表してくれました。
みんなの感じたもの、伝わったいるといいですね。

また、偶然乗る事になったタクシーの運転手さんから聞けた話も、印象に残るものでした。
今後、この多くの体験を大勢の方に知ってもらいたいものです。

最後に、近日中に大きな台風がくるこの時でしたので、毎年くる台風にも備え、警報を待たずに自分達で動ける子になってほしいと言葉をいただきました。
自分達でできる事を率先してできる、リーダーになりたいですね。
posted by 高浜の防災を考える市民の会 at 20:37| Comment(0) | 新着情報