2018年06月30日

市の防災講座に参加してきました

image1.jpegimage2.jpegimage3.jpegimage4.jpegimage5.jpeg
高浜市「防災ネットきずこう会」支援事業 防災リーダー養成講座・基礎編に参加してきまし
た。

前半は、レスキューストックヤードの栗田暢之・代表理事のよる、講演「地域の防災力を高めよう」では、先日の大阪府北部の地震の話も伺いました。
今回学んだのは、犠牲者はブロック塀や本棚などの下敷きであるという事。
全国的にブロック塀のチェックが進んでいますが、事前にできる備えはしっかりしておきたいですね。

後半は、各小学校区毎のワークショップ。
「平常時・地震発生時の避難行動チェックシート」を用いて、地域でできる防災・減災対策について考え、校区毎に発表しました。

最後に修了証を、市民の会のメンバーが代表して頂きました。

明日は、第2回講座です。
皆さんの参加を待っています。
posted by 高浜の防災を考える市民の会 at 17:43| Comment(0) | 新着情報